oproarts

良くある質問

よくお問い合わせいただく質問をご紹介

良くある質問
oproartsの選ばれる理由はなんですか?
Salesforce、kintoneから自動で帳票を出力したいというお悩みや、複数のオブジェクトやアプリからデータを取ってきて帳票に出したい、自由にカスタマイズがしたいというご要件をお持ちのお客様に多くお選びいただいています。また、オプロで帳票レイアウトの作成を支援するサービス"帳票作成サービス"も人気です。
プランはどうやって選べばいいですか?
価格表をご確認いただき、出力想定枚数や使える機能とフィットするプランをお選びください。
ランニング費用以外に料金は発生しますか?
初期費用としてプランごとに発生しますが、次年度はランニングコストのみです。
導入や運用のサポートプランはありますか?
サポート専門部隊がおりますので、OPSSからお問合せいただくことでサポートしたり、個別相談会というようにお客様ごとにお時間を調整し、お悩み解決させていただくことも可能です。また、帳票レイアウト作成であればオプロで帳票レイアウトを作成する"帳票作成サービス"もございます。
デモンストレーションが見たいです
お問合せよりご連絡くださいませ。担当営業よりご連絡させていただきます。
トライアルは可能ですか?
はい、可能です。無料で1か月お試しいただけます。お試しいただく際は、ハンズオンセミナーにご参加いただくとトライアルがスムーズに行えますのでおすすめしております。
顧客情報を扱うのですが、セキュリティは安全ですか?
ISMS認証については、2016年5月よりISO27001、2018年5月にISO27017 を取得し、現在まで更新し続けています。また、帳票生成するタイミングではデータを取ってきますが、生成した後oproartsの上ではデータを消去し、保持はしておりません。
利用ユーザごとに料金が必要ですか?
いいえ、組織ごとにご契約いただいております。
テンプレートはありますか?
oproartsのDesigner(Live)にもテンプレート例はいくつかご用意しております。そちらをそのまま使っていただいたり、カスタマイズいただくことも可能です。
既存の帳票を利用したい
既存のExcel帳票やWord帳票をそのままレイアウトに設定することは可能です。マクロ付Excelにも対応しております。
作成できる帳票数の制限は?
追加もできますが、Designer(Live)上には100テンプレート作成可能です。
表現可能な言語は何ですか?
日本語、英語、中国語などです。