oproarts

oproarts for Salesforce

Salesforceユーザーに選ばれるクラウド帳票サービス

oproarts for Salesforce

「Salesforceに帳票・連携機能をアドオン」

oproarts for Salesforceは、Salesforceにアドオンして使うクラウド帳票サービスです。
oproartsにはSalesforceのデータから帳票生成する機能、そして外部サービスと連携する機能があります。これらをSalesforce上からワンクリックで実行することが可能です。
また、お使いのExcelファイルからSalesforceにデータ登録する入力機能まであり、多様な業務にご利用いただけます。

ワンクリックの体験が価値をつくる

「使える帳票」を思い通りに

帳票の雛形(帳票テンプレート)をあらかじめ準備するだけで、システム上に登録されたデータを利用して瞬時にきれいな帳票を生成できます。手作業で帳票を作成していた従来の方法では、文字量や明細の数によってレイアウトを都度修正する必要がありました。oproartsは、自動的に文字サイズを調整したり、明細の数が多い場合には自動で改ページする設定などができます。ムダな修正の手間を省き業務の生産性が向上する、まさに「使える帳票」の価値を感じていただけます。

「使える帳票」を思い通りに

その他の機能:

  • 明細数が1枚に収まらない場合は、自動で改ページ制御
  • PDFファイルへのパスワード付与
  • 内容のコピー不可設定

直感的な帳票テンプレート作成

帳票テンプレートは、お客様自身で作成いただくことが可能です。Excel/Word/PowerPointにOfficeアドインをインストールして設定する他、ウェブブラウザ上で動くデザインツールを使用して帳票テンプレートを作成します。用途に合わせてお好きなデザインツールをご利用ください。

直感的な帳票テンプレート作成

関連性のないデータを統合

Salesforceのオブジェクトで関連性のないデータ同士を自由にハンドリングし統合できるため、通常では作ることが難しい型の帳票を生成できます。

Salesforce連携機能

Salesforceの活用がより広がる、oproartsのオプション機能をご紹介します。

oproarts Drive

Salesforceとの親和性が高いクラウドストレージサービス

oproarts Drive もっと詳しく

らくらくExcel機能

Salesforceへの入力を「らく」にするExcel入力機能

らくらくExcel機能 もっと詳しく

自動リクエスト機能

Salesforceをさらに便利にする帳票自動生成機能

自動リクエスト機能 もっと詳しく

基本的な設定の流れ

1. 帳票デザイン作成

レイアウトを作成し、Salesforceのデータを動的に取得する項目を指定します。

1. 帳票デザイン作成

2. マッピング

レイアウトを作成し、Salesforceのデータを動的に取得する項目を指定します。

2. マッピング

3. ボタン設置

ボタン生成用のJavaScriptコードをSalesforceに設定します。
レコード画面やリストビュー画面に出力ボタンを設置できます。

3. ボタン設置

※関連性のないオブジェクトからデータを取得やサービス連携をする場合は手順が変わります。

クラウド帳票の活用例

oproartsは、高機能な帳票サービスであることはもちろん、作成した帳票ファイルを別のクラウドサービスに連携してご利用いただけます。
一般的な帳票ツールでは実現することが難しい一連の業務を自動化し、新しい価値を提供いたします。

電子契約

紙で行っていた契約文書の代わりに、クラウド上で帳票データに電子署名することで、法的効力のある契約締結ができます。

契約にかかる手作業の削減と締結時間の短縮、印紙代等のコストを削減し契約業務の効率化が期待できます。

電子契約サービスと連携するメリット:

oproartsと連携することにより、Salesforceと電子契約サービスがシームレスに繋がります。

  • oproartsで生成した帳票データへの電子署名
  • Salesforceに保管してある既存ファイルへの電子署名
  • 電子契約で署名した文書をSalesforceに自動格納

活用ケース:

  • 契約書
  • 申込書
  • 注文書
  • 注文請書

対応サービス:

クラウドストレージ

資料、写真、動画などあらゆる種類のファイルをクラウドに保存し、どこからでも簡単にアクセスできるサービスです。

ファイルの保管だけでなく、社内メンバーや取引先へファイルをすばやく共有できます。

ストレージサービスと連携するメリット:

oproartsで生成した帳票データやSalesforceに保管されている既存の文書データを、クラウドストレージへ自動的に保管したり、相手先へファイル共有できます。

活用ケース:

  • 提案資料(PowerPoint)
  • 財務情報(Excel)
  • 契約書(PDF)など

対応サービス:

AI-OCR

手書き書類や紙文書のスキャンデータから文字読み取りを行いデータ化するサービスです。
大量の書類のデータ化が必要な場面で、手間や時間を多く費やしていたデータ入力や確認作業を大きく削減できます。

AI-OCRサービスと連携するメリット:

OCRで読み取ったデータをoproartsがSalesforceへダイレクトに格納します。

  • お好きなOCRサービスと連携可(定形/非定型、手書き文字/活字に対応)
  • Salesforce上で読み取りデータと認識率を確認

活用ケース:

  • 注文書
  • 請求書
  • アンケート
  • 健康診断書
  • 車検証

対応サービス:

配信サービス

配信サービスと連携するメリット:

帳票ファイルの生成と同時に、メール/FAX/郵送/SMSによるファイル配信が行えます。

  • 帳票データの一括配信
  • 送信先に応じて、帳票レイアウトを切り替えて配信
  • 送信先に応じて送付手段を切り替えて配信

Eメール

インターネットFAX

郵送

SMS(ショートメッセージサービス)